FC2ブログ

2008.01.16 Wed
  ちょうど去年の夏、とある縁で読んだ本。
  (まさか、聞き違えで知ったとは、紹介者の、まゆたんも気づくまい)
  (よもや、ちさーやんからの感想も、いまいづこ)
  その名を通称、砂糖菓子。
  正確には「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」
  桜庭一樹さんの小説です。

  そんな桜庭一樹先生が、このほど直木賞を受賞されたようです。
  (「私の男」という作品で)

  おめでとうございますヽ('▽'*)ノ

  ふと思ったのですが、
  直木賞と芥川賞って、
  どのように違うのでしょう?
  
関連記事


カテゴリ:あさなの使い魔ヽ('▽'*) | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |
<<まさに自由登校☆気ままな2ヵ月&16日]ヽ('▽'*)ノ | ホーム | 睡眠休校]▽゜)゛゛゛゛1月15日>>

あれから、もう1年経つのですね。
いつのまにかぁ、といふ感じなのです。


2つの賞、片方は純文学だったような記憶もあるのです。
S9nMYmqg | ちさや | URL | 2008.01.17(Thu) 10:50:08 | [編集] | top↑ |

純愛より恋愛、っていうか、

ちさーやん(*゜▽゜)ノ

そういえば(*゜▽゜)文学と純文学の違い、

わかるような、そうでもないような、なにか微妙な・・・

この違いがわかれば、「萌え」もわかるのやも?

LkKyiwno | あさな | URL | 2008.01.19(Sat) 15:59:27 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://asanan.blog73.fc2.com/tb.php/684-e0b9ac57