FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

0,ppp,@yun,natsu

2018.05.07 Mon
「なんで?」
「なんでも」
「だから、なんで」
「なんでもないの」
「それじゃわかんないよ」
「わかんなくていいよ」
「やだ」
「って言われてもなあ」


私が部屋に入ると、夏子がベッドに倒れるように転がっていたのですよ。ゆんはパソコンの前。ゲーム画面から音楽が流れているのに、あれれ止まっています。

「ゆん?」と私が声をかけると、
「ああ?ああ。おつかれちゃん」と低いトーンの返事。
夏子は壁の方を向いたまま転がっていますね。

「なにか、あった?」
「まあね。ていうか、よくわかんない」と、ゆんが言うと、
「なにがよくわかんないよばか」と夏子が叫びました。転がったまま。
「しょうがないじゃん」ゆんの右手はマウスを持って、え、あれ、あれれ。
「ゆん。画面、固まってる?」私が訊くと、
「いあ、ちとAFK」
「そう?」
「そう」
ゲーム画面のなかは、ゆんがひとりだけ。
「今日は静かね?」
いつも賑わっているイメージだったので、ぽつんとひとりきりでいるのを見るのは珍しいのですよ。しかも、
「誰も話してない?」チャットが流れていません。
「いあ」
「ゆんのばか!」
「どうしたの夏子」私は転がっている背中に声をかけます。
「こいつさあ!」と夏子は起きあがり私のほう、
「え!?」夏子は涙を流していました「夏子?」
「聞いて。こいつギルド解散しやがったのよ」
私を、じっと見据えながら強い口調で言い放ちました。
「解散?」私は夏子の言葉を繰り返し。
「しかも、いきなり!理由言わないし。なんなのよ!」
ゆんを見ると、じっと画面を見たままです。
いちおう顔を覗き込みましたが泣いてるふうもなく、
むしろ毅然としている感じっていうか。
「なっつんごめん。これしかなかったの」
「ざけんなばか」夏子はベッドから立ち上がり、ゆんの首を絞め始めます。
「なんで、なんで、なんで?」夏子の目から涙が流れているのですが、なんでなのか、ただただ湧き水のように透き通っているなと思ってしまうだけでした。
理由を聞いていいのか、聞かないほうがいいのか、見当もつきません。
「解散。じゃあギルド。なくなっちゃったの?」
ゆんの首を絞めながら夏子は勢いよく連続で頷きました。
「あさちゃん、ごめんね」ゆんが言いました。
「このまま死んじゃえ」夏子は首を絞め続けています。
「あさ、あ、なっつん止めてくれな、いの?」
「う~ん? わかんないけど夏子が怒るの珍しいし、ちゃんと理由あるんじゃないかなあって思って」
「くるし。ぬ。まじ」
「夏子、刑務所行ったらなんにもできなくなるよお?」
「わかってる。わかってる。わかって、けどさあ」
「ねえねえ私いちおう入ることになってたギルドだよね?」
「もうないけどな」夏子が言いました。ゆんも何か言っているような気がしましたが声が出せないようでした。
「理由、聞かせて欲しいんだけどな?」と私が言うと、
ゆんは左手を挙げてバタバタしました。
「いったん、やめようよ?」と夏子に言うと、
「私も。教えて。聞きたいから」と夏子は手を緩め、ゆんに言いました。

経緯は単純。なにやら、もめた。たまり場で。言い合いになった、いつものこと。なのに今夜は許せなくなって?
「ぽちっとしちゃった」ゆんが言いました。
「ぽちじゃねえだろばか」
「ぽちってなに!?」
「あさちゃん、こいつさ。喧嘩の途中ブチ切れちゃって、ギルド解散のボタン押しちゃったのよ。いきなり」
「だめじゃん!それ」
「でしょお? ほら!ゆん、あさちゃんも怒ってんじゃん」
「怒ってるっていうか不思議? 謎っていうか」私は言いました。
ゆんは咳を何度かしてから私が運んできたコーヒーを手に取り、
「まだ熱いかも?」と私が言うより早く飲み始めました。
「先に言ってよ」ゆんは舌を、やられたようでした。


「ごめん。反省してます」ゆんが正座して軽く頭をさげて言うのでした、「勢いとはいえホントごめん」
「コーヒーすっぱいなあこれ?」と夏子が言います。
「わかる? フルーティーでしょ?」
「苦いほうが好きかな。酸味いらないし」
「それ高いのよ?」
「安くても美味いほうがいいの」
「おかわりは深煎りにするね」
「おねがい。て、ゆん!逃げんなよ」
「逃げないってば」
「説明して。いいから」と私も言いました。
「じゃあ、ちょっと巻き戻すから一緒に見て」ゆんはチャットログを巻き戻して話し始めました。
関連記事


カテゴリ:mmoRPG,LIFE | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |
<<0,ppp.@ asa | ホーム | 0,ppp,@yun>>
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://asanan.blog73.fc2.com/tb.php/2276-d04b7d58

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。