空は蒼く澄んでゆく

2011.09.26 Mon
 秋ですね。
 
 栗拾いをしたのは去年でしょうか一昨年でしょうか、ちょっと懐かしいです。



 震災で崩壊したままになっていた屋根を修復してもらいました。
 半年ぶり、の安心できる屋根です。激しい台風の日でも雨漏りしなかったので、もう大丈夫です。

 防風林の周囲の雑草が、なかなか壮絶な様子になっています。
 去年はどうしたんですかと聞くと、枯れてから拾い集めて捨てたよってことでした。

 
 やっぱり夏が好きなのよね。秋が深まれば冬すぐだし、日が短くなっていくの実感するたび寂しくなります。
 空は蒼く澄んで美しくなりますけども。


 
関連記事


カテゴリ:楽園のDoorから遠くへ | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |
<<料理の合間にポツリ | ホーム | はんぐりい>>

少しでも、前に進めているようで何よりという感じなのでしょうか。こちらはあさなさん所の程、震災の災害が少ないせいか、大分震災前と同じ状況になってきました。それでも農作物や魚が放射能の影響を受けてしまっているなんていう話がちらほら聞くのですが・・。

最後に防風林の件はそういうことだったのですね。ツイッターでは大変失礼しました。
- | 春歌フランボアーズ | URL | 2011.09.26(Mon) 21:33:03 | [編集] | top↑ |

(*゜▽゜)ノ

春歌さんこんにちは~

ツイッターでも楽しませてもらっています。

311の影響は目に見えない部分も多いので、わたしの錯覚と言うか何か勘違いしてしまいそうになることもあるのです。防風林のヨモギなど、美味しそうに見えるんですけどね、いろいろたっぷり吸着しているようです。

東京の小学校で除染したという話も聞きますし。冷静でい続けても良いのやら、という気もするのですが、本能は冷静と穏やかさを求めているようにも感じてしまうのです。

LkKyiwno | 涼宮麻菜 | URL | 2011.10.09(Sun) 15:37:39 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://asanan.blog73.fc2.com/tb.php/2203-5e37235c