キャッスルタウン・アレイ

2011.03.25 Fri
 昨日木曜日、彼岸明けでした。





 以前暮らしていたのは城下町の近くですが、新たに暮らし始めた町も城下町です。
 城下町ならではの路地だとか、ふとしたときに現れる塀などに、
 なんとなーく現実を忘れて妄想の世界を漂いたくなる衝動を抑えられません。
 



   #

 現在、仕事中です。事務です。パソコンで仕事です。休憩してますが。


 震災被災地ということで、現在は計画停電から除外されていますが、
 復旧が進めばこちらのエリアでも計画停電は実施されるんでしょう。




 ちょうど区切りの年度末と年度始めで、

 『これからの一年間、事務作業は夜間をメインにします』

 だそうです。


 昼間の停電で中断される実質作業時間を考えると、
 安定して作業できる夜間でしか業務回復は困難なようです。

 夏、猛暑になればエアコンの問題も出てきますし。


 『夏でも夜間なら冷房なしでも作業ができるはず』

 だそうです。まあ、それもそうかもしれません。
 
 事業の見通しは、だいたい1年間単位なので。
 今日2011年3月25日の仕事は、
 勤務時間8時間ほどで終わります。
 でも、
 今日の仕事は明日の仕事と繋がっているわけですから、
 2011年3月25日に提起された業務計画は、
 2012年3月31日がゴールというわけです。
 そのゴールも、
 次の新しい1年間と繋がっているでしょうから、
 結局、
 今日の仕事の「最終ゴール」と次の「新しいスタート」はワンセットなわけです。


 つまり。


 今日の仕事は8時間だけの問題ではなく、
 365日の業務の問題ということです。


 今日の「決断」は、
 今日だけのものではなく、
 「2012.3.31.&2012.4.1.」を見据えた上で決められている、
 というわけです。



 震災直後あたりは、

 『とりあえず今を、なんとか、しのごう!』

 というムードでしたが、

 昨日からは、


 『安定した業務環境を構築しよう』


 という空気になっています。



 こちらの現場では、すでに『一年後の世界』をロックオンしています。



 特に反論はないです。筋はわかりましたし。

 というわけで、
 実質的な夜勤体制に突入してしまっているのですよ。


 夜勤かあ。


 はっきり言って今の私には、集中力も発揮できない感じだし、
 眠いんだか起きてるんだか、いまいちよくわかんないです。

 ただ、
 早く慣れたいとは思いません。

 ムリは続きませんから。

 急がばまわれというやつです。

 おそかったり、いまいちだったする自分を受け入れていくなかで、
 自分のペースをつかんでいけばいいと思います。


 自分のペースをつかめてしまえば、
 あとは自然に「加速」していきますから。





 うん。





 結局、



 ムリして焦るほうが、実は遠回りというか時間の浪費というかだったりするんです。





 近道を選びたい気分のときこそ、


 ありのままの自分から始めるに限ります。







    #


 水や食品だけでなく本も通販が増えそうな予感。

 でも、たまには、お店にも行きたいなあ。





    #


 挿し木してある桜の花芽が、すくすく育っています。

 
 その隣ではバラも新芽を出し始めています。


 剪定ではさんだ捨て枝ばかり拾って挿したんですが、
 いまのところ全部が育っている気がします。
 しっかり根づくかどうかは別でしょうが、
 とても楽しみです。


 
    #

 
 
 もしかすると今月は、このまま買い物をせずに過ごしそうです。



 生活に影響する「数字」が明確になるのは、来月に入ってからなんだろうな。



 


    #

 飲んでいるのは掛川深蒸し茶です。

 春先に、いただいていたものです。


 おいしい。

 
  
 
 
関連記事


カテゴリ:楽園のDoorから遠くへ | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |
<<ファイン・アフター・レイン | ホーム | フリーズ・オア・ウォーク>>
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://asanan.blog73.fc2.com/tb.php/2150-00fad722