スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業の栞、Chapter 29

   Chapter 29



   
   水泳教室
 

   話したいことや、聞きたいことが、たっくさん。

   そんなときに、なぜか、なにも言葉が出てこなくなる。

 
   なんてこと。ありません?



   私は時々あります。

   むしろ、目的とかなくて、ふらっと現れたり出会ったりのタイミングのほうが、

   言葉は流れてくるものです。


   汗や涙と似ているのですよ、言葉って。





   
   

      Ω


   
    summer vacation


    (*゜▽゜)ノ水泳は好きですか?


    私は水の中を泳ぐのが好きでした。


    潜水、と、いうほどではないのですが、

    まぁ自由気ままに水の中を進んでいく感覚。



    私の中学校では、

    夏の臨海学校の直前に、

    海でも泳げるようにと、

    「準備」としての「水泳教室」が開催されていました。

    えんえんと泳いでいたのを覚えています。

    でも、

    天気に左右されることなく泳ぎやすいプールと違って、
   
    臨海学校では、

    「一度も、泳がなかった」という時も珍しくありません。



    だからと言うわけではありませんが、

    どうも「水泳」と言うと、

 
    スコールのような雨の中を泳いだときのプールや、

    合宿所での夜のピロートークの記憶のほうが鮮明です。




    
    ここヨーグルでも、

 
    エピのなかでプール出てくるのって、

    どのくらいありましたっけね。


    もちろん覚えていますよ、


    プールサイドを駈け抜けたエピのこととか。


    








         Ω



    

    今週はプールサイドで卒業写真を撮りました。
    卒業写真プールサイド

    
    ダンスアイテムを「大人買い」して、

    『30連打ダンス』も、したものです。

    今は、ばらけたアイテムで、

    ぽつりぽつりと卒業ステップ。






    またねヾ( ' ▽ '*)


    


    














 















関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

涼宮麻菜

Author:涼宮麻菜
My name is ASANA.

OnLineGame"Yogurting"
ESTIVER,,,,
STARDUST☆MEMORY,

ASANA
エスティバー学園出身
同好会すたーだすと☆めもりー

あさな in よーぐる

Twitter...

asanasuzumiya < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリ

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。