スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流星感覚Dreamer

 さんけんぶんりつ
 愛宕山の出世坂は、よじ登るように登った記憶があります。


 
 私が参拝するのは「ほをづき市」の頃でした。
 初夏というより梅雨の頃で、
 それはそれは鬱蒼とした森のようになって感じられたものです。
 きちんとした、いわくのある「舟」の浮く池のまわりを、
 ぐるぐるまわった記憶もあるのですが。
 
 

 
 ふだんは食べないチーズを口にできるのも、また愛宕山。
 参拝の後は海のほうへと歩くので、
 いつも休憩で寄らせていただいたのが「フェルミエ」です。
 今でも喫茶コーナーは、あるかしら。
 
 


 司法さんの撮影された写真で、
 (おそらく初めて)愛宕山の冬景色を見ることができました。
 ありがとうございますヽ('▽'*)ノ
 旅の疲れは後から出るかもなので、
 どうぞ、時間のあるときは、ごゆっくりできますようお祈り申しあげますヽ('▽'*)☆
関連記事

コメント

司法長官Σ('ω'ノ)ノ

こんばんは、ヽ('ー'*)先日は集会の方におじゃまさせて頂きました。

今回は、撮影した写真の中で愛宕山の風景を何枚か
載っけてみました。何か思い出がよみがえると幸いです。
フェルミエは、繁盛中だったのでお邪魔するのがあれでしたが。
奥にスペースがありました。もっと時間を割いても
行ってみたかったな~と思ったりしますヽ('ー'*)

こちらの方に、掲載していますのでよろしければどうぞですヽ('ー'*)
http://picasaweb.google.co.jp/YuinaHimuro/2010012223WhiteWindMessage2010#

愛宕山の感想

追記ヽ('ー'*)

出世坂の階段は、今まで登ったどの階段よりも傾斜がきつく
キャリーバッグを持ってたのもありますが、躓いたらちょっとゴテゴテに
転けそうだったので慎重に登りましたヽ('ー'*)
しかし、登り甲斐は非常にありましたヽ(´ー`)ノ

登った後は、達成感と同時に、池の鯉さんに餌を購入して
あげてみたり、探索をしてみました。
桜が咲いた時は綺麗らしいですが、見てみたいものです。

茉莉さん、おはようございますヽ('▽'*)ノ

写真を堪能していますヽ('▽'*)

私の想い出とリンクしたり、
まったく新しい景色のように。
変化もあるのでしょうけど、
同じ雰囲気だとか。

いま見ていたら、愛宕山のトンネルを通ったときの記憶がよみがえりました。

写真、すごく優しい視点を感じます。
ほんとは高層マンションとか増えてて街並みかわっちゃってるのに、
なんだか、まるで変わらない景色みたいでね。

ありがとうございますヽ('▽'*)ノまた写真、見に行きます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

涼宮麻菜

Author:涼宮麻菜
My name is ASANA.

OnLineGame"Yogurting"
ESTIVER,,,,
STARDUST☆MEMORY,

ASANA
エスティバー学園出身
同好会すたーだすと☆めもりー

あさな in よーぐる

Twitter...

asanasuzumiya < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリ

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。