スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空白の扉 with song of PASTRAL

     木陰のベンチ
     少し開いていた扉を見かけた日、
     なぜか誰かがこちらを覗いているような気がして、
     見えない姿を想像したのです。

     見えない姿を想像して、
     すぐ近くに立っている誰かに気づくのが遅くなりました。
     声をかけられて気づいたけれど、
     何度目かだったみたい。

     見えていても聞こえていても、
     意識の内側に入り込んでこないと、
     何も見えなくて何も聞こえなくて、
     そんな時に曖昧な返事なんてしてしまおうものなら、
     なんにも気づくことなく季節が変わるのでしょうね。

     言えば言うほど言い足りなくて。
     言葉にできない感情は、
     言葉にしない、という選択肢で。

     空白の扉を見かけたら、どうぞ安心してくださいませ。
     言い過ぎた話も、言い足りなかった説明も、
     扉を開けて入って左の部屋、その壁ぎわ、
     本棚のどこかに完全版になって挟まってるっていわれてますから。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

涼宮麻菜

Author:涼宮麻菜
My name is ASANA.

OnLineGame"Yogurting"
ESTIVER,,,,
STARDUST☆MEMORY,

ASANA
エスティバー学園出身
同好会すたーだすと☆めもりー

あさな in よーぐる

Twitter...

asanasuzumiya < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリ

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。