FC2ブログ

『夏からの扉』 BEFOREヽ('▽'*)前編(with 8/23定期集会SS)

2009.08.30 Sun
 ☆処暑礼讃ヽ('▽'*)☆



 処暑に突入!ヽ('▽'*)ノ
 そちらの空気は、いかがです?ヽ('▽'*)


 そんな8/23の日曜日の定期集会、
 とても楽しく過ごすことができました。
 心より御礼申しあげまヾ( ' ▽ '*)♪


8.23.



22:00start



meeting talking


(*゜▽゜)ノ集会です


(*゜▽゜)ノ♪ありりです


(*゜▽゜)ノ♪~つれづれに~

(*゜▽゜)ノ♪~処暑☆



(*゜▽゜)ノ♪ごきげんです








 限られた時間のなかで満足のいく会話は容易ではないかもですが、
 平素のお気づかい心配りには(*゜▽゜)ノ 感謝しています。



 すっかり「ゲーム」としての学園生活は、
 チャットが主流になっていますが。
 そうなってから、ずいぶんと経ちますが。
 やはり(*゜▽゜)ノ
 ここは(*゜▽゜)ノ
 ゲームのセカイであると「再認識」する意味でも、
 きちんと「夏」を終わらせましょう。




 エンドレスは胸の奥に、ですヾ( ' ▽ '*)♪





 


 秋からの一歩に向けて。




 私は「定期集会」に「お集まり楽しんでいただけたかたがた」へ、
 感謝とお礼を申しあげます。



 まずは、
 なによりも同好会メンバーとして、
 これまで時間を共有されてきたかたがたへ。
 感謝の「お茶会」を催させていただきますヾ( ' ▽ '*)♪


 



 なお、
 同好会「すたーだすと☆めもりー」の活動に対して、
 親しみと喜びを分かちあってきた友だちのかたがたへは、
 また後日あらためまして、
 謝恩会のご案内をさせていただきますヾ( ' ▽ '*)♪


 かつては、多くの方が毎日登校されていて、
 同好会の「定期集会」の役割は、
 
 『1週間に1日か2日だけ約50分間、お互いの顔を見せあってくつろぐ集い』

 というものでした。
 猛回転でエピソードで遊ぶ人にも、
 あえて、「ちょっと休憩お願いね♪」って来ていただいていました。
 学年やパワー/レベルの違うもの同士でも、
 一緒に過ごす時間を持ちましょうということで、です。

 たいへん僭越なお願いであったろうと思うのですが、
 いま思えば、それでも集まり続けてきて良かったと信じています。
 信じているものの、それなりの負担も大きかったであろうと感じてもいます。
 

 言うまでもないとは思いますが、
 定期集会は第1回目より「無断欠席遅刻早退自由、連絡一切不要」が大原則。
 
 
 



 親しくなれば、
 親しくなったがゆえの問題も自然と発生。

 『言いたいことを言い合える仲』
 と、
 『互いに気遣っても気疲れしない仲』
 は、
 似ているようで実は大きく違っていますよね。




 
 現在のYGでは、
 チャットで気分を害することがあると、
 気晴らしとしての場が少ないと思います。
 かつては、エピソードやフィールドが「気晴らし」になっていた時もあるでしょう。
 親密な友だちと気まずくなったとしても、
 お互いまだよく知らないかたがたとの一期一会的な交流が、
 エピソードでは可能でしたものね。
 それに今日何か言えなくても明日なら、とか。
 



 今後、これからも。
 ヨーグルティングの「学園」が私たちの「居場所」であるのなら、
 ほぼ99%チャット主体の交流に、ますますなるのではないかしら。
 そうであるのなら、
 今のうちに、一度、きちんと自分たちの「気持ち」と向き合っておくことが、
 実は必要なんじゃないかしら。
 と、感じています。感じました。ちょっと切迫気味に感じたりもしました。
 むしろ『気のせい』であって欲しいとすら感じました。



 本気で強く願えば夢は実現するものですが、
 軸がブレてしまうと、その微妙な変化を見逃してしまいますと。
 精神に関わる問題になりかねないのではないかしらと危惧しています。

 

 なので、あらためて、もう一度。
 私の「気持ち」を、なるべくシンプルに話しておきたいと思いました。



 私の気持ちは、次の通りです。




   「楽しく過ごしましょう」ヽ('▽'*)ノ





 人が集うことは、「楽しい」とは限りませんし、
 楽しいかどうかなんて私は興味ありません。
 でも、
 「楽しく」過ごそうという「気持ち」は大切にしたいと思います。 

 ただし。
 これは残酷なことです。
 つらいとき、つらいと言わずに私が笑顔をつくれるということは、
 「あなた」がつらいとき、私は何も質問せずに笑顔を見せてしまうかもしれない、
 と、いうことでもあるのですから。



   「楽しく過ごしましょう」というのは、冷酷な言葉だとも自覚しています。


    自覚したうえで、私は「提案」として申しあげさせていただきます。




   「楽しく過ごしましょう」ヽ('▽'*)ノ






 ただし、不都合不愉快がございましたら、
 遠慮なくご連絡くださいませ。

 いえ、そういうことを言葉にすることこそが大変なのですから、
 がんばって言葉にしようとしなくて構いません。

 そのかわり、念じてください(*゜▽゜)ノ

 強く、その思いを飛ばしてみてください(*゜▽゜)ノ

 そういう思いは伝わると思うし、
 私は可能な限り、その思いを汲み取らせていただきます。

 ただし(*゜▽゜)ノ 呪詛禁止でお願いします。


 つねに(*゜▽゜)ノ お互いの幸せな時間を願う一環として、

 その思いを飛ばしてくださいますようお願い申しあげます(*゜▽゜)ノ






 

      この2009年の「夏」に至るまでの、

      ヨーグルティング学園生活と、

      ご交流いただけました皆様に、

      心より御礼申しあげます。






      ほんとうに、ありがとうございました。

 









 
 

       「楽しく過ごしましょう」ヽ('▽'*)ノ
 




     







     私たちが日々の恵みを受けるなかで、
     「次また会える」ことが、
     どうか至福と同義となれますように。










          またねヽ('▽'*)☆by涼宮麻菜
 
 

 

 

関連記事


カテゴリ:すくーるらいふあげんヽ('▽'*)in 2009 | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |
<<てんちはじめてさむし | ホーム | 予告篇]▽゜)ノ>>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | URL | 2009.08.30(Sun) 20:10:21 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://asanan.blog73.fc2.com/tb.php/1604-34fbeb48