スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送おつかれさまでしたヾ( ' ▽ '*)ありりです

 れいでぃおー 2008.8.17.
 実に連日の大放送状態でしたよねヾ( ' ▽ '*)
 なつこみモードの『特別放送』、その〆と呼ぶにふさわしい、
 メモリアルな放送でしたヾ( ' ▽ '*)

 ありりですヽ('▽'*)ノまたね~♪


 
 まつりのあとヾ( ' ▽ '*)
 ♪まつりのあとのヽ('▽'*)ノあとのまつり♪

  永遠の夏ヾ( ' ▽ '*)♪

 

 ☆ シンコ”さんのラジオが「特別放送」だというのは、前もって知っていたのですが、
   お盆休みの帰省で家族友人の出入りが激しくなる時季なので正直聞けるかしら?
   って不安でしたがヾ( ' ▽ '*)聞けました♪
   (っていうか、ラジオつけ流してしまいました)


   ただし、ヨーグルに登校はしていません。
   正確に言うと、
   居間でテレビがついていて、
   キッチンでは音楽が流れていて(砂時計代わり)、
   そこかしこで生演奏&ダンス(盆踊りふう)が炸裂していて、
   おしゃべりしまくりの状態です。
   PCでiTunesを起動させて、私が最近お気に入りの歌を流したあと、
   放送の始まっていたラジオを流しました。
   ある意味、DJのみなさんには失礼なことかもしれませんが、
   かけっぱなしBGM状態です。
   とくに、シンコ”さんのもとに集まったみなさんの陽気な笑い声が、
   お祭りな空気をかもしだしていましたので。

   そんな、なにを見てなにを聴いたか曖昧ななかで、
   異変が起きました。
   「え。これ、なになになに?」と、
   ひとりが言ったのです。
   ちょっと耳をすませば、あら? 
   ラジオドラマ風?ヾ( ' ▽ '*)
   しかも私がコーヒーを淹れている間に、
   「すごい世界がくりひろげられてるぞ?」という声もあったのですが、
   その理由もわかりました。
   「これって・・・」
   「うん。アレよね、まちがいなく」
   「ね」
   なにしろ私の家族は、子供を劇団に入れる理由が「子守。保育所のかわり」ですから、
   演技や朗読には、みなみな「ひとこと」持ってるのですょヾ( ' ▽ '*)
   (ちいさな劇団ですが、祖母が仲間とたちあげたところなので、身内率高めなのです)
   私自身、おさななじみと集まれば、踊るか朗読かという環境なので、
   まさにラジオから聞こえてきた「わーるど」は、
   私たちにとって(*゜▽゜)ノ最高の肴なのです☆


   (結局、放送を聴きながらも、こっちはこっちでも勝手に盛り上がってしまい、
    いったいなんのストーリーなのか知ってるキャラなのかとかはわかりませんでした)
   でも、この放送をきっかけに、我が家では深夜の大盛り上がりでしたヾ( ' ▽ '*)

   


 ☆ 

   夏は大好きな季節だけれど、
   だけど思い出すと切ないことも少なくありません。
   遠い記憶になりつつあるとはいえ、
   っぃこのまえのように蘇えるものもあります。
   正直、たったひとりで蝉時雨を聞くなんて辛すぎるのです、
   だからこそ、みんなしてばかさわぎのような一週間を過ごしていたりするわけです。
   
   

 ☆

  ぃょぃよ週末、日曜日。
  じゃあ、またね、と見送ったあとの、ちょっびり静かな家のなか。
  なんとなく、いつもの空間に戻った安心感と、
  それとなく、お祭りのあとの、騒ぎすぎたかしらという切なさと。
  
  夏ばて気味で、疲れを自覚しつつも、
  ヨーグルに登校して、みんなと定期集会でおしゃべりしていると、
  リアルな私の心のモヤモヤした雲が流されていって、
  いつしか気分もすっきり晴れていましたヾ( ' ▽ '*)
  (現実でも外では大雨が降り、止んで、という夜でした)

  集会のあとのシンコ”さんのラジオは、「いつもの」シンコ”さんオンリーDJの放送です。
  なんとなく、ふだんの生活に戻った、という気持ちになれて心地いいはじまりでした。
  『なつこみ』での実況録音は、臨場感ありましたね~ヾ( ' ▽ '*)
  蝉の声が、癒されますヾ( ' ▽ '*)♪
  それにしても、本当に早朝から・・・・・おつかれさまでした。

  放送がいつもより少し長引き、でも、いよいよ終わりの〆という頃に。
  ちょっと、BGMにしては、しっかりと聴き取れてしまう「ネコミミモード」ヾ( ' ▽ '*)

  シンコ”さんの発する言葉と言葉の、いつもより長い「間」が、
  お祭りの帰り道の会話の途切れ目みたいで、ちょっぴり気持ちよかったのです。
  

  連日連夜の楽しげな笑い声(特別放送)をBGMのように聞いていた私にとっては、
  まさに(*゜▽゜)ノ「到達点」とも言うべき放送(41回目)でした♪

  夏ばても癒される清涼剤になりました(*゜▽゜)ノありがとうございました。

  だからあれなのよね~
  こういうのを聞いちゃうとさ、
  おとこのこの友情ってプチうらやましげ(*゜▽゜)b


  あまりにも素敵な放送後半、
  ラストシーンだけは再放送してほしくないって思ってしまうのでしたヾ( ' ▽ '*)
  リアルで聴けたひとだけの独占にしたいのです、
  この胸のおくに、いつまでもヾ( ' ▽ '*)♪なんてね

  まるでファンの集い。そこで思わず、まのあたりにできた素顔。そんな感じにも。


  ほーりーさんも、おつかれさまでしたヾ( ' ▽ '*)
  メイブさんも、おつかれさまでしたヾ( ' ▽ '*)
  ゆいさんも、おつかれさまでしたヾ( ' ▽ '*)
  (特別放送のときの出演者の記憶が曖昧なのですが、間違ってたらごめんなさいね)



  
  月曜日の朝、まぶしい日差しでさえも、どこか清々しかったのは、
  日曜日の夜、みなさんと過ごした時間がステキなものだったからとも言える気がします。
  


  そんな放送が終わり、余韻にひたりながら、
  久しぶりの再会のヒカルちゃんとも少しおしゃべりしました(*゜▽゜)ノ元気~?
  (*゜▽゜)ノ~元気~♪


  またあいましょう♪(*゜▽゜)ノシ


    




  
   
関連記事

コメント

いやぁ・・・

今回の記事、何度も読み返してしまいました。
うん、ネトラジに参加した全員に読んでもらいましょう。

皆さんに、あの朗読を聞いてもらった、と思うとかなり恥ずかしいものが・・・
評価がどうこう以前に、ああいう内容で良かったものか・・・
(話の元ネタはワンピースのゾロとサンジが登場するストーリーでした)

そして41回目の放送は・・・
ん~・・・、今回は一人暮らしを始めてから初の本格的(?)なオフ会でした。
そのおかげで、より一層深く遊べて、終わった後、より一層「独り」感を感じたのかなぁ、と

なんにせよ一人暮らしを始めてよかったかなぁ、と思いますw

ラストは全然まとまってませんでした。
ただ思っていたことを色々さらけ出せたかなぁと思います。
ちょっとすっきりしたかな?w

ヾ( ' ▽ '*)おめでとうございます♪

これで、まさにまさしくシンコ”さんの「ひとり暮らし」の(本格的な)スタートでしょうか?ヾ( ' ▽ '*)

おもいっきり楽しく過ごしてくださいませヽ('▽'*)ノ

楽しんでるオーラは感染していきますからヾ( ' ▽ '*)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

涼宮麻菜

Author:涼宮麻菜
My name is ASANA.

OnLineGame"Yogurting"
ESTIVER,,,,
STARDUST☆MEMORY,

ASANA
エスティバー学園出身
同好会すたーだすと☆めもりー

あさな in よーぐる

Twitter...

asanasuzumiya < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリ

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。