スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の夏?ヽ('▽'*)hill top garden

 丘の上ヽ('▽'*)
 丘の上のレストラン街で、ガラス窓越しに見た空は雲っていました。
 色の不気味な黒さが、夕立の気配をただよわせています。
 降るかもね、きっと降るね、ざーっとね、
 なんて話をしながらお店へ。

 ゆっくり、おしゃべりしていました。
 いろいろ、お話しました。
 たあいのない会話もあれば、
 重要な内容の伝達やら意見交換もあったり。
 覚えていられるかしら。
 忘れられてしまうかしら。
 でも、また会いましょうヾ( ' ▽ '*)
 
 電車の響きが、いつもと違う気がします。
 湿度のせいでしょうか。
 結局、夜になっても雨は降らずに、
 じわじわと汗ばむ湿度だけが暑さを増幅させていました。
 
 なんとなく気分で靴選び。
 買いませんでしたが、あれやこれや。
 
 帰り道、麦茶を飲みながら。
 「新築」だった建物が、思えば築20年くらいになってるのよね。
 いつも見ていたから気にしなかったけど、
 この夏、はじめてこの町に来たひとの目には、
 さぞかし古くて汚れた町に思えたのやも。
 
 でも私には、川越や鎌倉のような街並みに、
 いい意味での古さは感じるんですけどね。
 ただ、アパートが20年経ったくらいでは、
 古い気がしませんのヾ( ' ▽ '*)
 (もちろん老朽化はまた別の問題よ?)
 ましてや人間もね。

 はしゃぎまわっていた、
 遠い夏。
 いまでも、つい、昨日一昨日のように思い出すのに。
 いつのまにか10年とか。
 経っているのよね。
 いえ、しっかりと10年の時間には、
 それ相応の出来事があったんですけどもね。

 子供の頃の写真を、久しぶりに見ると、
 ぁぁ、ひとも、ふるくなるのね・・・・と、なぜか実感します。
 若さなんて気にせず、
 ましてや自分自身が「幼い」などと自覚しないでいたわ。
 だけど、いま見ると、
 そこにいるのは幼い日の私。
 同じ水着を着ていても、いまより若い私。
 
 それとも、すべては錯覚で、
 忘れ去られた記憶の残像が、
 なにかフィルターをかけたみたいに、
 いろいろ見せてくれるのかしら。
 


   今日のBGMは「アマリリス」でした♪ヾ( ' ▽ '*)
 
 
 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

涼宮麻菜

Author:涼宮麻菜
My name is ASANA.

OnLineGame"Yogurting"
ESTIVER,,,,
STARDUST☆MEMORY,

ASANA
エスティバー学園出身
同好会すたーだすと☆めもりー

あさな in よーぐる

Twitter...

asanasuzumiya < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリ

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。