スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマチック]▽゜)ノ

 とある「決勝」を観戦してきましたヾ( ' ▽ '*)夏の甲子園を目指す高校野球。
 2008.7.29.
 「おおふり」で高校野球に興味を持ち始めた私ですが、
 なかなか(  ゚ ▽ ゚ ;)話題の相手っていない気がするのですょ。
 するとバッタリ春ちゃんと会いました。
 野球好きの春ちゃんは、「夏の甲子園」「高校野球(のシステム的なもの?)」に御意見があるかたなので、話題にしたら気を悪くするかしら~? と、思いつつも、
 まあ(*゜▽゜)ノ野球そのものの面白さと、人間そのものの魅力の話ですから。
 まあ(*゜▽゜)ノおおめにみてね?
 と、いうわけで、かなりじっくり、おしゃべりしていましたヾ( ' ▽ '*)☆
 遠い昔の夏の記憶から]▽゜)ノ


  従姉がチアをやっていました。
  その姿に憧れて、私もバトン部(応援部)に入りたいと思っていたほどですが、
  私自身は高校に通わないことになったので、それは夢の夢。

  なので、従姉たちの応援を「応援」していたことが、
  いまでは貴重な球場体験です。
  まだ小さい自分たちの体にあわせて服を作り、
  見よう見真似で踊った夏の日。
  『動きいいねー。やわらかい。バレエやってた?』
  と先輩に言葉をかけられただけで有頂天になったりしたものです。
  その頃、よく一緒に行動していたのが劇団の仲間で、幼い頃一緒にバレエも習っていたのです。
  次々に夢が夢を連れてくるような、毎日の出会いそのものが楽しかった頃かもしれません。
  中学校に通いはじめると、
  夢に見ていた学校生活とは違った気がして、
  少しづつ気持ちに翳りが生まれましたが、
  夢見ていた頃の快晴気分は、いまだに変わりなく、まぶしいです。

  残念ながら、当時、野球そのものの魅力には気がつきませんでした。
  投げる、打つ、捕る。もしくは落とす。あるいはホームラン。
  目に見えるところでは、わかるのですが。
  打ったーヽ('▽'*)ノとなれば歓喜。
  バッター三振ってなればヽ('▽'*)ノやったー☆
  って、一喜一憂はしていたものの、
  それでも本当に見ていたものは、
  野球少年の姿ではなく、
  私が求めていたのは自分自身の居場所であって、
  みんなで踊りながら応援するここに、
  私も加われたらなあって、
  そんな思いだけが、たっぷりとあっただけなのかもしれません。
  
  だからアニメ「おおふり」を観たとき(去年かしら?)は、
  知らないわけではない世界なのに、
  まるで未知なるものに触れるかのような困惑と興奮を覚えました。
  そう、
  私は応援席で立って踊るがわ。
  グラウンドに立つ目線は考えたことなかったし、
  ベンチのなかのことや、
  試合や練習以外の時間についての想像はしたことなかったのです。
  (兄たちのなかに野球少年がいればまた違っていたかもしれませんが)
  

  スポーツって、それぞれ違うところと似ているところとあると思うんですけど、
  私がやっていたテニスと、「野球」って、かなり遠いイメージがあったのですょヾ( ' ▽ '*)
  偏見だったかもしれませんが、
  でも実際に「おおふり」を観たり、春ちゃんの野球話を聞くまでは、
  私の中での「野球」は、かなり遠い世界でした。


  趣味って、「ひとり」でも楽しめるもの、という話を聞いた覚えがあります。
  私の楽しみ方って、「誰かと一緒」が多いので、
  趣味とは言いがたいのかもしれません。
  でも、ひとりで「かべうち」するのも好きだったからテニスは趣味って言えるかしら。
  家の中で、「ひとりきり」の空間を持ったことがないので、
  あるいは「空想」や「妄想」が、私にとっての「ひとりの世界」なのかもしれません。
  もっとも、
  『自分の人生の主人公は私自身』
  っていう考え方に共感しているので、
  むりしてまで「ひとりきり」の時間を持とうとは思いません。
  だって、私と一緒にいても、
  相手の孤独な心にはなんの救いにもなりませんしね。
  ひとりでいても、誰かといても、人の孤独は変化しないんじゃないかしら。
  だからなのよね、
  せっかく一緒にいるんだったら楽しみましょうよヾ( ' ▽ '*)って、
  私がカンタンに言ってしまうのは。 

  むずかしい問題があっても、
  むしろ逆なでする言葉であっても、
  結局ヾ( ' ▽ '*)私は私。
  
  現在、私はダンスチームに所属していますが、
  野球のナインもチームというところは、似ているのかしらね?


  強い日差しで脳天焼かれたみたいな朦朧さですヾ( ' ▽ '*)
  
  さあてヽ('▽'*)ノ読み直したらどんな文章になっているのかしらね?
    
  
  
  
  
 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

涼宮麻菜

Author:涼宮麻菜
My name is ASANA.

OnLineGame"Yogurting"
ESTIVER,,,,
STARDUST☆MEMORY,

ASANA
エスティバー学園出身
同好会すたーだすと☆めもりー

あさな in よーぐる

Twitter...

asanasuzumiya < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリ

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。