スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

フリーズ・オア・ウォーク

2011.03.24 Thu
 久しぶりにミクシィに繋ごうとしたら、リンクが切れていました。
 パスワードやらをメモしてあるリアルノートは諸事情で行方不明。

 基本的に記憶しているはずなのですが、まあ、こういう状況ですから、脳は非日常モードなのでしょう。
 案外、あたりまえなこととか、思い出せなかったりします。
 思い出せないのなら、思い出せないままに。ムリは禁物です。
 いいんです、もともとこういう性格ですし。

 何から話したら良いのか判断に迷いますので、
 時間の許す範囲内で、
 ぽつりぽつりと話しておこうと。記録しておこうと。思います。
 基本的に『未来の自分』に宛てている感覚です。
 
 
 支離滅裂だったりすると思いますが、
 きちんと整理してしまうと、かえって本質を見失うこともあると思うので、
 今は今の自分のままで、できることをしておきます。

 判断とか修正とか、そういうのは未来にお任せします。



     #


 前置きが長くなってしまいました、
 こんにちは。
 お久しぶりかもしれません。

 こちらは無事に過ごしています。


 個人的な意見や感想や思いついたアイデアなどは、
 むしろ個人的な連絡用ブログのほうに、ひっそりと記録しておこうと思います。
 なので、ここでは少々、感情的な話は控えさせていただきますね。

 
 ご心配おかけしたみなさまに、
 この場をかりて深謝するとともに、
 お礼申し上げます。





      ##

 公式な記録やデータを、まだきちんと把握しきれていませんので、
 あくまでも私の「体感的な記憶」で、お話しておきます。
 
 なので、実際の出来事の順番やら正確な時刻とかは異なってくると思います。
 ご理解ご了承いただければ、さいわいです。

 私の、私個人の、限定的かつ主観的で「体感的な記憶」です。




 メモ、
 
 地震発生、3/11、金曜日の午後、

 地面ぐんにゃりのあと、ラジオをみんなで聞きました。

 『テレビがつかない』という声が、どこからか聞こえたので、

 停電ね、と。


 停電ねと自覚したとき、

 この地震大きかったんだ、と思いました。

 この時点で表に出てきたのはご近所で10人未満だったと思います。

 でもこの時点で行動できたひとは全員無怪我で無事です。

 あせらなくても大丈夫。戻りさえしなければ。



 




 揺れる直前。
 
 
 そのとき私は製作所のキッチンでリンゴを焼き始めていました。

 焼き始めて、そんなに時間たってないかな。

 休憩が3時からだから20分前くらいから準備してたんだと思います。

 そういう時刻のはずです。



 
 地震発生。




 ガスを止めて外に出ると、どーん。

 なに今の音と思っているとゆらゆらゆらゆらゆらゆらゆらゆら。


 どーん。

 おさまるかな、

 まだかな、


 まだ大きくなんのかな、

 でもここまでだよね、

 どーん

 って何の音?

 うん、そろそろ、しずまるはず、よ、ね?

 と思いながら揺られているところに、

 ドーン。




 音は地面の下から来る感じ、遠い感じ。 


 おっきなモグラが迫ってくる感じ。

 姿は見えないけど、迫ってくる、

 今にも地面がモコモコモコーって盛りあがって割れそうな勢い。


 いい表現ではないかもしれないけど、

 踊ってました、

 ええ、直立してたら倒れてしまいそうですし、

 とにかく転倒しないように頭をぶつけないようにと。
   
 

 製作所の建物は、大きく揺さぶられたものの、大丈夫。

 でも聞いたことのない音を立てていました。屋根かなあ壁かなあ機械かなあ。


 外で、見て、聞いて、揺られて、見上げて、です。

 


   #

 揺れがやわらいだところで、
 製作所のなかからラジオが運び出されました。


 今思い返すと、
 一番激しい揺れが来たのは、その直後。



 電柱が倒れてきたらすぐ身をかわせるように、
 と、
 みんなで声をかけあって、
 協力しあって四方に注意しながら過ごしました。





 結果として電柱は倒れませんでした、
 張り巡らされた電線でバランス保たれた感じでしょうか。






   #
 
 家は川の側ですが丘の上みたいなところにあるので、
 標高は高いんだと思います。
 




   #

 聞こえた声、言葉、

 『震源どこ』

 『70年生きててこんなの初めて』

 『流されてるぞ』

 正確な言葉やニュアンスは違っていたと思いますが、
 なんかやべえぞこれ、という空気の気持ち悪さというか悪寒というか。
 いまもなまなましいっていうか、ついさっきみたいにリピートできます耳の奥。
 

 おいおいおい、なんかやべえぞこれ。そんな声とラジオの雑音と足元の「やわらかさ」と。
 

 1分や2分ではありません。

 5分のような、10分くらいのような、もっと長いような。

 でも、ほんの一瞬だったような。




   #


 自宅。
 
 車庫でラジオを鳴らしました。

 ご近所さんが集まってきて、みんなで放送を聞きました。

 ラジオは2台あって、
 手動式は誰かが常にまわして充電し続けて、
 大きいのは電池式なので、
 エネループのソーラー充電を日差しにあてて。



 晴れていたので電池も常夜灯も充電に困ることなくて、
 凍えることもなくすみました。



 飲料用とは別に農業用貯水も豊富なので、
 断水を知らせる放送が聞こえてきたときも落ち着いていたんだと思います。


 終始落ち着いていたと思います。今思えば。錯覚かもしれませんが。




    #

 ラジオから聞こえてくる震源名は、三陸沖、茨城県沖、宮城県沖。
 どれが本当かわからない状態が続きましたが、
 あとでわかったのは、どれも正しかった、というようですね。
 みっつ、きたみたいです。
 
 『さんぱち』というような地名らしい名前を何度か聞きました。
 

 
    #


  数日経過。県内8割停電と。


  給水を案内する放送は毎日。


  こちらは貯水と汲み水のおかげで、給水は受けずに済みそうです。


  防災無線と給水案内は明確でした。




    #
 
  電車は、まったく通過せず。

  『復旧のめどはたっていません』とラジオでは毎日。

  

    #

  3/18、金曜日、夜、県内全域電気回復のお知らせ。


    #

  
  3/21、月曜日、夕刻、自宅ブレーカーやら家電あれこれ安全確認。




    #

 ずっとラジオを聞いていました。
 
 「出荷はできないが取りに来れる人には売る」という玉子情報や、
 「今夜、お風呂使えます、深夜0時まで」「ラーメンやります18時から0時まで」
 という、当日情報が放送されていました。

 各地の被害状況は、わかりにくかったけど、地元情報は詳細に知ることができました。


 
    #

 3/21、月曜日からネット、最初にツイッターに。

 久しぶりなのでタイムラインを振り返らず、挨拶をリアルタイムに放り投げて。


 ツイッターを使って、友人知人と言葉を交わすと、一気に「世界が広がる」感じがします。

 嬉しくてふだんより多めに挨拶したようにも思います。

 


 ライフラインが回復していくなかで、
 日常が戻ってるように感じることもあったのですが、
 しばらく非日常が続きそうねという意識のほうが強いのですよ。




 むしろこれから「非日常」の正念場という気がします。
 
 


   #

 お互い気をつけて、あまり思いつめたりしないように過ごしましょう。

 と思ってます。




   #

 「正しい逃げ道」を見極めるための「目」と、

 いざってとき、くいしばれる「歯」は大切です。



   #


 落ち着いたら目薬の処方と、
 歯医者でキシリトールの塗布を受けたいなあ。

 いまの目薬、ちょっと時間がたちすぎ。


 液体ハミガキは断水時、重宝しました。

 
 

 あ、そろそろ時間です。話の途中だけど。


 続きはまた別の機会に。



 忘れてしまったら、その時はその時で。


 
 
 





 みなさまの毎日の健康と安全をお祈り申し上げます。
  





 ご訪問ありがとうございます。




 またね。

カテゴリ:楽園のDoorから遠くへ | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

キャッスルタウン・アレイ

2011.03.25 Fri
 昨日木曜日、彼岸明けでした。





 以前暮らしていたのは城下町の近くですが、新たに暮らし始めた町も城下町です。
 城下町ならではの路地だとか、ふとしたときに現れる塀などに、
 なんとなーく現実を忘れて妄想の世界を漂いたくなる衝動を抑えられません。
 



   #

 現在、仕事中です。事務です。パソコンで仕事です。休憩してますが。


 震災被災地ということで、現在は計画停電から除外されていますが、
 復旧が進めばこちらのエリアでも計画停電は実施されるんでしょう。




 ちょうど区切りの年度末と年度始めで、

 『これからの一年間、事務作業は夜間をメインにします』

 だそうです。


 昼間の停電で中断される実質作業時間を考えると、
 安定して作業できる夜間でしか業務回復は困難なようです。

 夏、猛暑になればエアコンの問題も出てきますし。


 『夏でも夜間なら冷房なしでも作業ができるはず』

 だそうです。まあ、それもそうかもしれません。
 
 事業の見通しは、だいたい1年間単位なので。
 今日2011年3月25日の仕事は、
 勤務時間8時間ほどで終わります。
 でも、
 今日の仕事は明日の仕事と繋がっているわけですから、
 2011年3月25日に提起された業務計画は、
 2012年3月31日がゴールというわけです。
 そのゴールも、
 次の新しい1年間と繋がっているでしょうから、
 結局、
 今日の仕事の「最終ゴール」と次の「新しいスタート」はワンセットなわけです。


 つまり。


 今日の仕事は8時間だけの問題ではなく、
 365日の業務の問題ということです。


 今日の「決断」は、
 今日だけのものではなく、
 「2012.3.31.&2012.4.1.」を見据えた上で決められている、
 というわけです。



 震災直後あたりは、

 『とりあえず今を、なんとか、しのごう!』

 というムードでしたが、

 昨日からは、


 『安定した業務環境を構築しよう』


 という空気になっています。



 こちらの現場では、すでに『一年後の世界』をロックオンしています。



 特に反論はないです。筋はわかりましたし。

 というわけで、
 実質的な夜勤体制に突入してしまっているのですよ。


 夜勤かあ。


 はっきり言って今の私には、集中力も発揮できない感じだし、
 眠いんだか起きてるんだか、いまいちよくわかんないです。

 ただ、
 早く慣れたいとは思いません。

 ムリは続きませんから。

 急がばまわれというやつです。

 おそかったり、いまいちだったする自分を受け入れていくなかで、
 自分のペースをつかんでいけばいいと思います。


 自分のペースをつかめてしまえば、
 あとは自然に「加速」していきますから。





 うん。





 結局、



 ムリして焦るほうが、実は遠回りというか時間の浪費というかだったりするんです。





 近道を選びたい気分のときこそ、


 ありのままの自分から始めるに限ります。







    #


 水や食品だけでなく本も通販が増えそうな予感。

 でも、たまには、お店にも行きたいなあ。





    #


 挿し木してある桜の花芽が、すくすく育っています。

 
 その隣ではバラも新芽を出し始めています。


 剪定ではさんだ捨て枝ばかり拾って挿したんですが、
 いまのところ全部が育っている気がします。
 しっかり根づくかどうかは別でしょうが、
 とても楽しみです。


 
    #

 
 
 もしかすると今月は、このまま買い物をせずに過ごしそうです。



 生活に影響する「数字」が明確になるのは、来月に入ってからなんだろうな。



 


    #

 飲んでいるのは掛川深蒸し茶です。

 春先に、いただいていたものです。


 おいしい。

 
  
 
 

カテゴリ:楽園のDoorから遠くへ | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

ファイン・アフター・レイン

2011.03.26 Sat
 
 激甚災害指定。
 災害救助法。
 被災者生活再建支援法。
 
 文書を読んでいると、内容が脳内で混ざり合うときがあります。
 しっかり読んでいるつもりでも。
 あるいは、
 しっかり読んでしまうからこそ?
 でも、内容を把握できないだけなら、それはそれなんです。
 
 ちょっと困ったなと感じたのは、
 その次です。
 組み合わせ。
 例をあげると、
 「発表先」「参照先」「問い合わせ先」
 複数あります。
 場合によっては、それぞれが複数づつあったりします。
 でも、どれかは、一ヵ所だけだったりします。

 じゃあ具体的に「これ(目の前の)」は、「どこ」に問い合わせるの、って。
 そうなって、
 「そっちだよ」
 「こっちだよ」
 「あっちだよ」
 その結果を受けて「どれ」を「どう」やるのか。
 組み合わせです。

 組み合わせ。

 点と点と点を結んでいくんですが、
 けっこう、
 難しいです。

 いえ、難しくないです。すぐにできています。だから難しいのとはニュアンスが違う。

 でも、結論は『できていない』、
 だからなんていうのか、
 うーん・・・難しいの?
 みたいな。


 いえ、
 正確に言うと、
 みんな「ちゃんとやってる」んですよね。
 にもかかわらず、

 『なんで音が出ない』
 『なんで表示されない』
 『切れたよ』

 みたいな、
 不思議さに包まれてる状態が発生しています。
 プラグつないで、
 正しいラインで、
 スイッチの順番も正しく、
 した。したよね。あ、なにか違ったの。違ってないよ。
 じゃあなんで、みたいな。

 ええ、
 みんな「取扱説明書」を読んでます、
 「設計図」を見て理解してます、
 だけど、いざ組み立てると、
 形は完成しているのに、
 何かが欠けているらしい、という。

 らしい。
 欠けているのかどうかも、よくわかんないから。

 『原因なんだろう?』
 『さあ』
 『まちがってないの?』
 『あってるよ』
 『つかないよ』

 みたいな。



 
   #

 事務作業そのものは、難しいことはないです。
 ただ、
 (いままで昼間メインに働いていたひとたちが)
 夜間であることでの、
 慣れなさとか。
 
 言い過ぎかもしれないけど、
 みんな正しくて、
 みんな合っていて、
 みんな協力している、
 なのに、
 
 最終的に現れるミックスジュースが変な味なんです。美味しくない。ていうか、まずい。



 そんな感じ。


 
 だから誰かが間違えたってわけでもないし、
 何かがイケナカッタというのでもなくて。
 
 なんていうか、


 『なんか、すっごいくそまずいもの飲まされちゃったよ』

 っていう空気。


 自信たっぷりに、
 レシピをちゃんと見て、
 正しく料理したはずなのに、
 
 『なんかかけはなれたものになってるよ』

 なんです。



   #


 
 これじゃあ、
 文書作成のプロが存在している理由も、納得です。
 ひょっこり登場した研修生の身には対処しきれませんよ。


 今はね。



 今はね、対処しきれない。


 だけど、一ヶ月後は、きっちり対処できるようになっていましょう。



  


 なりたい自分に、なっていきましょう。




 いまは単なる妄想と空想のビジョンばっかりだけど、

 具体的にしていこうと思います。



   #

 給付、申請、連絡、提出、確認、要請、説明。


 やっぱり、組み合わせ。

 どれをどこに、なにをだれに。



   #

 雨が降っていたけど晴れたようです。

 窓越しの夜空ではわかりにくいけど、

 まもなく空が明るくなってくると思います。



   #


 お茶いれよう。


 

   #


 
 
 
  




カテゴリ:楽園のDoorから遠くへ | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

風に舞う砂埃と花粉

2011.03.26 Sat
 
 こんにちは。


 連絡や報告ができない状態が続き、ご心配をおかけしました。

 あらためて、深謝申し上げます。





   #



 今日は強い風が舞っています。

 あちこちに黄緑色の粉末が積もっていて、

 『花粉だよ』

 と教わりました。


 おびただしい量です。

 集めたら砂場ができそうな勢いで溜まっています。

 

カテゴリ:楽園のDoorから遠くへ | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

春スローモーション

2011.03.29 Tue
 久しぶりに牛乳が届きました。

 久しぶりのカフェオレです。

 おいしい。


 産地は西日本です。
 海からなのか陸からなのか、西日本で作られた乳製品。
 聞くところによると、あちらでも工場はフル稼働体制だとか。

 うれしいですが複雑な気分、こればっかりはね。
 
 

   #

 今週からタイムカードが廃止になりました。
 
 休憩時間、チーズタルト。

 気づけば今日の分の仕事は終わっていました。
 作業に集中していたみたい。
 あっというまです。
 予定勤務時間は6時までですが、早めに切りあげ。

 
 
   #

 気づけば、あっというま。こんな時間感覚のときに限って、いろいろスローモーション。
 


 

カテゴリ:楽園のDoorから遠くへ | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

桜ノーリプライ

2011.03.31 Thu
 強い風舞う春の午後。


  #

 仕事が夜間体制になり、タイムカードが廃止され、仕事の手順も変わりました。
 短期間での出来事ですが、ずいぶんと長い時間が経過したようにも感じます。

 明日付けで、組織そのものも変わるようです。
 ある程度の覚悟は、しています。いえ、おおげさですね。「気構え」と言い換えましょう。

 もっとも、
 想定の範囲内だったとしても、
 だからって気楽でいられるかどうかは別なんですけど。
 



  #

 アンケートという名の意見書を書きました。
 仕事で。仕事における仕事の話の、あれとこれ。
 書きすぎるのもなんですし、
 という思いがあったので、所定の用紙に記入する前に「日誌」に書き出しておくことに。
 日誌にメモとして書いて。書いてみると、とりとめもなく。頭の中では、すごく有益な話と思ってたりするのよね。書き出してみると、なにがなにやら。
 
 書いた後でも頭に残っている言葉だけを整理して、また書いて。何度か繰り返して。

 最終的に7項目の箇条書きです。

 言い方はあれなんですが、悠長なことを言っていられるのは、むしろ今だけ。
 そんな思いがあるんですよ。
 目に見えて困っている今だからこそ、いろいろ決断できるの、だとも。思うの。です。


 言葉を選ぶと、選び始めるとホントきりがない。

 でも、いいの。言いたいこと言うのも大変ですから。言おうとしても言えませんし。
 やっぱり、意識せざるをえないこともあります。
 100%の自由な発言、それはムリな話です。
 思ったままに発言を、なんて、それは『言わない約束』と同じこと。





 『なにかアイデアがあれば気兼ねなく言って欲しい』と言われたときほど要注意です。




 自分の居場所があれば嬉しいですが、
 ムリして「自分の席」にこだわってしまったら、
 いすとりゲームに、なりかねません。
 そんなだと、たとえ正しいことを言っても間違ってしまいますから。発した言葉は還ってきますから。
 ゲームは楽しむものです。イスは減るもの、ひとは余る、そんなことを楽しんでしまいましょうっていう「遊び」なんですから。

 ゲームを楽しもうと思うなら、
 真剣にやること、
 ルールは守ること、
 負けても勝っても最後に笑えること。
 くやしい気持ちも、本気で遊べばこその財産なのですよ。 


  #

 お茶がきれました。
 
  #
 


  #


 挿していた枝の桜が咲きました。




  #

 
 タイムカードが廃止されたので、思い思いの時間で事務作業が行われています。
 夜10時過ぎにすぐ事務所に入るひと。0時をまわってからのひと。ちっとも起きてこないひと。
 みんな余裕と精一杯を、いったりきたり、そんな感じ。
 

 昼間、作業場をのぞくと、一切の蛍光灯が消されていました。


 
 自然な、ありのままの灯り。天候で左右される灯り。



 天窓から夕焼け鮮やかです。



  #
 

 かれこれ10年近く使っているMP3プレーヤー。単四で動きます。エネループ使用中。

 今日は国安わたるさんを聴いています。「追いかけて」で始まる1枚の。あのアルバムです。

 
 

  #

 チーズを焼いて食べようっと。カフェオレタイム。
 
 
 

カテゴリ:楽園のDoorから遠くへ | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。