スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

夏、涼しい。

2016.08.10 Wed

 夏だからこそ、涼しいところ。

 少しでも涼しいところへと足が向かう。

 急いでいるわけではないけれど、

 ゆっくりしてもいられない。


 どこか本当に涼しいところ。




 私にとって、夏の記憶は鮮明なまま。

 でも本当のことかしら。

 覚えているのは私だけ、なんていうことは。

 いつのまにか塗り替えられていて、

 まったく別なことを本当のように思い出しているとしたら。



 あんなに通った公園が、

 ストリートビューで見ると、まるで違う世界。

 どれほど通ったことか、

 という街も路地も、

 最新の映像で確認すると_____なにか違う。


 
 同じ、はず。けれども違う。


 イメージだけの話なら、良かった。

 最近ふと気づいてしまったのだけれど、

 駅から歩いていた感覚と、

 地図上をたどる感覚とが、

 まるで別物。


 そっちじゃないでしょっていう場所に、ある。

 こっちじゃなかったよねっていう方向に、ある。

 確認に出かけられる距離じゃないからこそ、

 とても便利な地図と映像を見ているんだけれど、

 なんでしょうね、

 私の感覚、夏の記憶。



 空気管に送り込んだ感情が、

 無色透明なまま大気に放り出されて散らばっていくのを、

 じっと。

 ただ、じっと。



 時間ね。もういかなくちゃ。




カテゴリ:夏から夏へ、さらに夏へ。 | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

まあなんていうのか空蝉です。

2016.08.11 Thu
 空蝉。セミの抜け殻。

 あたりまえのことを言ってるだけ。

 今年もフィールドに真夏の空気が満ち溢れていて、

 葉の裏や枝先に。



 私が選んだバインダー、この表紙の色。

 商店街の文具店で見つけた夏の午後、勢いで買ったもの。

 勢いと言っても、直感で買ったというだけで、静かにレジに持って行って。

 走り書きだらけのルーズリーフ。







 夏になると聴きたくなる音楽のの、ひとつ。

 ヨーグルティングのサントラ盤。

 ヨーグルの音楽は大好きだけれど、サントラ盤を買ったのは得点が目当てだったり。

 ログインすれば、登校すれば、聞ける曲なので、わざわざCDを聴かなくても、

 なんて思ったことも、あったような。


 世界樹の記憶。



 現在、身近なところにプレイヤーなし。

 聴きたくなったからといって、すぐ聴けるわけでもなく。


 まあなんていうのか記憶の中の夏は、あまりにも鮮明で、

 懐かしいというよりも、

 ついこのまえのようなだけで、

 本当に本当に本当に、

 なんて言ってみればよいのでしょ。




 時間だわ。
 

カテゴリ:夏から夏へ、さらに夏へ。 | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

viva summer

2017.07.30 Sun
hello,this is asana.

log in now.

カテゴリ:夏から夏へ、さらに夏へ。 | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

premiered

2017.07.30 Sun

 エミルクロニクルオンライン終了が決まったようですね。今年の8月31日までのようです。
 ガンホー登録でワンタイムパスワードやらなにやら、認証手続きが増えたときから遠ざかっていました。
 でも、いずれまた、という気持ちがあったわけです。
 現在の状況から、ログインすることなくゲーム終了の日を迎えることになります。
 とても残念ですが、事情やら理由やらがあるにせよログインしないまま月日が経過したわけですから、こればかりは仕方ありません。もう一度、常夏のタイニーアイランドを見たかったな、などど言い始めたらきりがありませんが。確かに月日は経過しました。

 今でも、オンラインゲームで楽しそうなのがあればと、ふらり検索してみることがあります。
 いつか、新規登録して始める日が来るかもしれません。
 でも現実には、エミルクロニクルオンラインすなわち「ECO」のサービス終了が、私にとってのオンラインゲームとの関わりの終わりになるのかしらと。この現実を、なんとか、受け入れて、そのうえで、また次に何かがあれば。ないとしても、また、いつか。

 ヨーグルティングすなわちYGがサービス終了するときは、「おしまい」という気持ちに深さがありませんでした。
YGは、本当に、もう「おしまい」というのがゲーム内の空気も含めて納得できるものでしたから、かえって「また違うゲームでね」「ツイッターで」などなど、素直に再会を願えました。ここはここ、さて次は、などと気楽に。さみしさは大きく、とてつもなくポカリとしてしまいましたが、それよれも大きな期待というか、うん、なんでしょうね、なにかがありました。もちろんECOも、再会の場所のひとつです。でした。過去形になってしまいました。

 ECOが、なぜ終了するのか、ぱらっと見聞した限りでは判りませんでした。
 とてつもなく大きなポカリとしたものが、まあ、言ってもしょうがないのですけれども。それより残りの一ヶ月を、楽しめば良いのでしょうから。まさに、この夏を、楽しめば良いのでしょう。いまさらながら、簡単ではなくなってしまったログイン方式が、『どうしてかしら』としか言いようがありません。
 あと一ヶ月あるというのに、ログイン出来ない状況ですから、もう「おしまい」も同然な感覚です。この「おしまい」には深さを感じています。寂しさの底に足が届く気がしません。なんとなく海に浮かんでいるような感覚です。海も空も青くて美しいです。
 
 エミルクロニクルオンライン終了、ですね。私はログインできる手段を持っていませんので、これで「おしまい」です。正確には、前回のログインが、そのまま「おしまい」になります。
 ゲーム内で一緒に遊んだ方々、お世話になった方々、会いましょうと言いつつ会えずじまいの方々。
 ほんとうに、ありがとうございました。

 
 

カテゴリ:夏から夏へ、さらに夏へ。 | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。